銀座カラー ケロイド

銀座カラーケロイド体質の私でも通えるの!?

 

銀座カラーケロイドだと超損になる!!
ケロイドの人が全身だつもうするならココらに注意しとくと失敗がないのでおすすめです。

 

<h2>銀座カラー ケロイド

 

ぎんざからーくちこみ

脱毛サロンの中でも特に人気の「銀座カラー」

 

>>!銀座カラー

 

そんなケロイドがある方・ケロイド体質の方でも、脱毛をすることは可能なのでしょうか?

 

銀座カラーの問い合わせ先

ぎんざからーくちこみ


何らかの事故や病気などで皮膚にケロイドを負っている方って実は結構いらっしゃると思います。

 

私も肩や胸のニキビ跡がケロイドになって、どの脱毛エステでも断られたりしてました。

 

昔はダメだったけど、今は白いテープを貼ってくれるので、だいたいどこの脱毛サロンでもケロイドを簡単に避けてもらって施術できるようになりました。

 

なので、今は安心して通えます。そんな銀座カラーですが、気になる悪評が見つかったので載せておきます。

 

銀座カラーの悪い口コミ

・カウンセリング60〜90分と聞いていましたが、3時間半かかりました。

・不満なのは毎回勧誘されることです。

・たまに薬を飲んでいることを最初に伝えてるのに、脱毛したことあるか、どこの店に行ったことあるかと、あれこれ聞かれて、結局薬飲んでるから脱毛できませんね!って。

 

このように、「満足できなかった」という声も挙げられているのですが、脱毛サロンは全国でどんどんと増え続けています。

 

競合も多い中勝ち残るには、どのサロンもやはり多少なりとも勧誘が必要なのかもしれませんね。

 

どうしても嫌な場合は、きっぱりと断る勇気を持つことも大切です!

 

銀座カラー体験者の口コミ

お姉さんが優しい

勧誘は多いけど、施術はいい感じだと思います。

 

キャンペーンの安さと効果で選んだけど後悔はしてないです。

 

ミュゼと違って予約がとれやすい

「予約が取りにくい」っと、よく挙げられてますが、施術後に予約を取ってもらう事が出来るので、次の予約が取りにくいとは感じません。

 

医療脱毛と変わらない効果?

施術はとても丁寧で、部屋も清潔で良いです!。

 

永久脱毛が痛すぎたので銀座カラーに引っ越したけど、正解でした。

 

 

<h2>銀座カラーでホクロの周りと脱毛する時のコツ

ぎんざからーくちこみ

全身脱毛で老舗有名店の銀座カラー

 

20年以上歴史がある脱毛サロンで生き残ってるのは銀座カラーくらい!?

 

お店がキレイで店員さんが親切な印象が強いです。

 

一番安く脱毛をしたい人や、早く脱毛を終わらせたい人にぴったりなお店です。
>>脱毛期間1年で完了!銀座カラー

 

そんな銀座カラーですが、ほくろの脱毛って気になりますよね。

 

銀座カラーほくろを脱毛する時の注意点とは!?

ぎんざからーくちこみ

脱毛サロンの中でも特に人気の「銀座カラー」

 

人間には多かれ少なかれ全身にほくろがある方がほとんどだと思います。

 

そんなホクロがある人は、全身脱毛ができないのでしょうか?

 

基本的にほくろがある場所は脱毛施術をすることはできません

 

しかし!ほくろを避けて脱毛をすることは可能です。

 

なぜほくろがある場所は脱毛できないのかと言うと、銀座カラーで使っている光脱毛は「黒い色」に反応して照射されるため、ほくろの部分に過剰に反応してしまい、火傷の恐れがあるからです。

 

銀座カラーは保護シールを使わず、脱毛できない箇所は避けて照射してくれますよ。

 

銀座カラーの口コミ

 

私の店の人は親切

とても丁寧な接客でお店も綺麗でいいと思う

 

悪い口コミも見たけど、結構良いから実際は違うのかな?って。

 

予約はとれる方だと思う

予約が取りづらいのは、どこも一緒でした。

 

とくに、こちらのサロンが酷いって事ではないと思います。

 

もうカミソリで剃らなくていいくらいに

現在、6回目ですが、自己処理もだいぶ楽になり、効果の方は感じています。

 

カミソリは使わなくていいし、生えっぱなしでも目立たなくなった。

 

このように、みなさん銀座カラーの効果を実感されているようです。

 

お買い得情報

 

銀座カラーの公式サイトでは、美肌潤美1回おためし体験を無料で受けることができます。

 

全身21箇所がすべて入っているなんて、とてもお得ですよね!

 

ぎんざからーくちこみ


まずは無料カウンセリングから予約してみると色々お得な情報を教えてもらえると思います。

 

キャンペーン詳細については、銀座カラーの公式サイトでご覧ください。

 

>>銀座カラーの公式サイトはこちら